サプリメント

バストアップに必要な「プエラリア」って何?

バストアップのためには、大豆イソフラボンを摂取することが効果的なことは有名ですが、近年、大豆よりも高いバストアップ効果が期待できる食材としてプエラリアという植物が注目を浴びています。
プエラリアは、タイ国北部の山岳地帯を中心に自生しているマメ科クズ属の植物で、プエラリア・ミリフィカと言う正式名称を持っており、現地ではガウクリアと呼ばれています。
プエラリアがもたらす美容や健康についての効果は古い書物にも記載が残っており、プエラリアが自生をしている地域に住む女性のプロポーションが、あまりにも美しいことから研究をされるようになりました。

プエラリアが広く知られるようになったきっかけのひとつに、イギリスの有名な科学誌である「ネイチャー」でプエラリアの効果が発表されたことがあります。
プエラリアには、ダイゼイン、ダイジン、ゲニステイン、プエラリン、といった成分が含まれており、これらの成分は女性ホルモンのひとつであるエストロゲンと似た作用をおこなうことがわかっています。
また、同じようにエストロゲンと似た作用をすることで知られているイソフラボンは、大豆の約40倍も含まれており、プエラリアに多く含まれているプエラリンと言う成分には、美乳効果があることが発表されています。

プエラリンは大豆にはほとんど含まれていない成分であるため、プエラリア独自の効果を期待することができるのです。
販売をされている多くのバストアップ用サプリメントには、プエラリアが含有されているため、バストの大きさに悩んでいる女性は、是非にでも購入をして摂取をしたいと考えますが、プエラリアのサプリメントには注意をしなければならないこともあります。
まず、ひとつは、プエラリアに含まれている成分は女性ホルモンに似た作用はおこないますが、それはバストアップに特化しているものではないと言うことです。

プエラリアの成分が体に働きかけたとしても必ずしもバストアップの効果が現れるわけではありません。
また、プエラリアの輸入元であるタイには、プエラリアに非常に似た植物が多く自生をしており、現地の人でも判別をすることが難しいと言われています。
さらに、タイには加工品以外は輸出をしてはいけないという輸出規制があるため、中にはプエラリアの成分がまったく含まれていない商品も存在をしているのです。
このようなことがないように、プエラリア製品を購入する時は輸入元がはっきりとしていて、タイ国厚生省食品医薬品局などから品質を認められている商品を購入するようにしましょう。

このページの先頭へ