サプリメント

お風呂にゆっくり入るとバストアップする?

半身浴による健康法や入浴をすることによってもたらされる効果について、耳にしたことがある人は多いでしょう。
実は、バストアップにも入浴をすることがとても効果的だということが分かってきたのです。
入浴をすることでもたらされる効果は色々ですが、まず、ゆっくりとお湯につかってリラックスをする時間を持つことが健康のために良いと言われています。

バストアップの妨げとなっている原因のひとつにストレスがあります。
一日に数分でも良いので、お湯に浸かってゆっくりとくつろぐことのできる時間を作ることでストレスを緩和させることができます。
また、自律神経のバランスを整えて質の良い睡眠に誘う効果もあります。

バストアップには、睡眠不足や質の悪い睡眠をとることも大敵となるのです。
さらに、体を温めることで血行を促進させて、新陳代謝を高める効果も期待できます。
血行が良くなり新陳代謝が上がることで、老廃物を排除して、バストに必要な栄養素が送られるようになるため、結果的にバストアップにつなげることができます。

また、より効果的にバストアップをするためには、入浴時間を有効に利用してマッサージをおこなうことをお勧めします。
バストの90%は脂肪でできていると言われており、その脂肪は、温めて揉みほぐすことによって移動をさせることができます。
体が温まっている入浴時にマッサージをおこなうことで、背中や脇にある余分な脂肪をバストに引き寄せることができるため、継続的にマッサージをおこなうことでバストアップを期待することができるのです。

ただ、高い効果を期待するがために、過剰にマッサージをおこなうことは逆効果です。
脂肪は熱によって燃焼をする性質がありますから、過剰にマッサージのおこなうことで、さらにバストが痩せてしまう可能性があります。
また、力を入れてマッサージをおこなうことで、筋肉を痛めてしまう場合もあるのです。

また、熱すぎるお湯にも注意が必要です。
熱いお湯は交感神経を興奮させて、逆に目を覚ましてしまう可能性がありますし、熱すぎるお湯に浸かると、血液がドロドロになって血流を悪くする可能性があります。
バストアップを目指すのでしたら、夕食と睡眠の間の時間に15~20分間、39~40℃程度のお湯に浸かるようにすると良いでしょう。

このページの先頭へ